スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年09月18日

遠征サバゲ「函館サバゲパーティー2012秋」準備編



5月のGW中に引き続き、今回も函館はHRCT様主催のサバゲパーティー2012秋に
遠征参加してきました。

写真は青森に到着後、ガンスミスエンジニアの石岡さんが所有する工房内で一枚。
手前の銃は前回フレーム交換をしたSR-16 "MRP"です。




まずは荷物を下ろして、持ち込んだ銃の調整やカスタムなどで場所が無くなる前に
持ち寄ったスナイパーライフル'sで写真撮影。

上から私のSR-16 "MRP"、鯱所有のHK416 H.S.M.R、石岡さん所有のJP-16。




調整に余念がない各員、手前に写っている鯱はMP5を分解中。
始めはネタのつもりで持ってきた筈がまさかあんな事になろうとは・・・




私も急ぎでSR-635のメカボを再セッティング。
モーターは新品のEG-30000を石岡さんにお願いしてミディアムサイズにカスタムしてもらい
Siegetek Conceptsのスプリングスペーサーなどを組み込み、内部を全体的にアップグレード。

しかし、それまでの間に色々立て込んだことから完成したのは出発の30分前で
試射及び微調整無しの突貫工事&出たとこ勝負に(汗




土曜の深夜12時過ぎに工房を出発、青森港へ向かいフェリーに乗って函館まで向かいます。
ちなみにこれだけの荷物がワゴンRに収まっていました・・・




フェリー内の一コマ。
出航から到着まで約4時間ほどあるので、それまで寝て過ごす方や
ビールを飲みながらマッタリしたり喫煙所で談笑したりと様々でした。

ちなみに私は途中コンビニで買ってきた菓子をつまみに500ml缶のビールを飲んでました(笑


次回、出撃編へ続く  

Posted by ハンク  at 21:27Comments(0)サバゲ