2014年07月29日

第7回 MMS25チャレンジ射撃会 結果発表



梅雨が明けて夏の日差しが感じられる頃、第7回目のMMS 25チャレンジ射撃会を
開催致しました。

また今回は各方面からの参加を頂き、当射撃会最大規模を誇る参加人数を記録し
その中で大きなトラブルも無く進行出来たのは、ひとえに参加者の方々による御協力あっての
賜であると感じております。

それでは、以下より射撃会の様子とリザルトを





今回の競技進行は、告知前にルールブックを更新した箇所の「二人同時射撃ルール」で行い
こちらの方式では、通常一人ずつ試射と25チャレンジを行うのに比べて試射時間が若干短くなる
というデメリットがありますが、ジャッジの正確性と大人数でもスムーズに進行出来るメリットもあり
今回の結果を見るに新ルールは手応え有りと感じました。

参加人数もトータル11名と過去の射撃会では到底考えられない規模となりましたが、これを
通常の一人ずつルールの場合、入退場の準備時間5分+試射&25チャレンジ時間30分となり
一人当たり最大で35分掛かる計算なので、11人ですと最大で6時間以上も掛かり利用時間の尺に
入りきらない状態となってしまいますが、これを二人同時射撃ルールに当てはめると
入退場の準備時間5分+試射時間20分+25チャレンジ時間20分(二人分)となるので
最大でも4時間少々、実際には各選手の時間配分にばらつきもあるので3時間ほどで
納めることが出来ました。

参加者が少数の場合には従来通りのルールで行いたいと思いますが、多人数となる場合には
今後、新ルールとなる「二人同時射撃ルール」を積極的に活用していこうと思います。


さて、前置きもほどほどに結果発表を

           
順位参加者名(敬称略)使用銃記録
1 ハラ WA2000 16
2 マツダ VSR-10 14
2 KAW TOP M4 カートレス バッテリーなし 14
4 ナベ T96 13
5 K マルイL96 12
5 カベ WA2000 12
5 O村 HK416 12
8 ツマヅキ マルイL96 11
9 G マルイG36C 10
9 ザイチェフ TANEGASHIMA!! 10
11 ハンク SR-16 MRP 8



今回の優勝者は、毎度参加を頂いているFSさんことハラさんが記録16で見事トップとなり
以下の記録も人数が多かったこともあるのか同率順位が多く、まさに1点の攻防という
射撃会らしい展開となりました。

また、参加者の方もハラさん繋がりでカベさんにナベさん、仕事の都合でたまたま関東に
来られてるとのことで参加を頂いた、東北の30mチャレンジャーであるマツダさんと
各方面からの強豪シューターが集う射撃会ともなり、規模内容共に盛り上がりを見せた
今射撃会でしたが・・・相変わらず主催の記録不振が続き、次回までに解決策を見つけるのが
課題となりそうです。




最後に参加された皆様、大変にお疲れ様でした&ありがとうございました。

次回の第8回は通例通り2ヶ月後の9月末の最終日曜となる予定ですので、詳細が決まり次第
追って当ブログにて告知致します。





同じカテゴリー(25チャレンジ射撃会)の記事画像
第8回 MMS 25チャレンジ結果発表
第8回 MMS 25チャレンジ射撃会を開催します
第7回 MMS 25チャレンジ射撃会を開催します
第6回 MMS 25チャレンジ射撃会 結果発表
第6回 MMS 25チャレンジ射撃会を開催します
第5回 MMS 25チャレンジ射撃会 結果発表
同じカテゴリー(25チャレンジ射撃会)の記事
 第8回 MMS 25チャレンジ結果発表 (2014-09-30 00:41)
 第8回 MMS 25チャレンジ射撃会を開催します (2014-08-30 04:34)
 第7回 MMS 25チャレンジ射撃会を開催します (2014-06-15 16:46)
 第6回 MMS 25チャレンジ射撃会 結果発表 (2014-05-26 22:52)
 第6回 MMS 25チャレンジ射撃会を開催します (2014-04-22 22:15)
 第5回 MMS 25チャレンジ射撃会 結果発表 (2014-03-26 23:31)

Posted by ハンク  at 00:27 │Comments(8)25チャレンジ射撃会

この記事へのコメント
どうも~(^_^)ノ
初参加です~(^^ゞ
DさんのMMSブログにも書き込みしましたが……?
MMSさんで始まった頃に、二回程やった程度なので……それも?約二年前(^^ゞ…当初参加は……?
ツマズキ氏のお誘いで……参加…させてもらいました。
当日は、初参加の者にもかかわらず優しく迎えてもらえてありがたかったです。
楽しい時間を過ごさせていただき、たいへん楽しかったです。

又、色々な方からお話が聞けたのが嬉しくタメに成りました。

又参加出来ればと、思っています。
Posted by G at 2014年07月29日 06:07
先日はどうもお疲れ様でした(^^

次回は9月末に行う予定ですので、ぜひお越し頂ければと思います(^^
Posted by ハンクハンク at 2014年07月30日 20:50
先日はどうもお疲れ様でした。
湿度90%越えという、特異稀な環境下で射撃が出来たので良いデータ取りが出来ました。
全体的な結果から見るからに、水滴がゴムに付着し、摩擦のコントロールが取り辛くなった事で、バラつきが出たように思えました。
特に炭酸ガスを使用して冷却効果が増大した弊社のモデル郡は、大きな影響を受けたように思えました。
ハンクさんの銃の結果が振るわなかったのも、そういった点が影響を与えてきているのではないかと推測いたします。
弊社のWA2000もホップを切って、チャンバーパッキンのみで使用した際に、ある程度の集弾性の向上が見込めましたので、温度、気圧、湿度によるパッキンの状態が大きく弾道に影響を与えたのではないかと思います。
湿度が極端に高い時には、強めのホップは仇となるかも知れませんね。
Posted by First SniperFirst Sniper at 2014年07月31日 19:34
今年も今の時期に早めの夏休みで帰省したため参加できませんでした!
次回の9月開催時には恐らく参加できると思います。
しかしWA2000が2丁とか普通ありえないでしょうww
てゆーか、最近全く撃ててません。。。
Posted by SGW at 2014年07月31日 22:25
>FSさん
先日はどうもお疲れ様でした(^^

当日の湿度は非常に厄介でしたね(汗
使用しているBB弾が生分解性というのもあるんでしょうが
HOPの水滴は盲点でした。
FLAT-HOP系は極力HOPを弱めた状態でもBB弾がゴム材を
通過する時点で他の方式に比べて、長時間摩擦状態を維持するので
特に影響が出ている可能性は否めませんね。
これは次回までに何らかの対策が必要ですね・・・

>SGWさん
なるほど、丁度タイミングが入れ違いとなってしまいましたね(汗
うちの射撃会も回を重ねるごとに出場者と持ち込まれる銃の
濃度が濃くなっているような気がします・・・(笑

次回も通常通り開催する予定ですので来場をお待ちしています(^^
Posted by ハンクハンク at 2014年07月31日 23:28
先日は、ありがとうございました。

帰りの時間の都合で途中退場が
ちょいちょいアルと思いますが…

次回9月も、よろしくお願いします。
Posted by ツマズクヒト at 2014年08月01日 00:51
>ツマズキさん
先日は大変お疲れ様でした(^^
今回は私も帰りの時間が結構ヤバ目でした・・(汗

こちらこそ、次回も宜しく御願い致します(^^
Posted by ハンクハンク at 2014年08月01日 01:32
I 愛あなたのブログ..とても素敵な色&テーマ。このウェブサイト自身やあなたが誰かがあなたのためにそれを行うには雇うんでしたあなたは ましたか? Plzはアンサーバック私はデザインしているよように私自身のブログをと見つけるしたいと思いますuはからこれを得た場所。 名声は


http://www.csgcmt.com/セリーヌコピー-list-125.html
Posted by geRoesonnbj at 2014年12月25日 03:44
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。