スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年11月03日

第2回 Sniper's Tournament 競技内容




今月末にインドアフィールドMMS様にて私主催で開催しますスナイパーイベント
「第2回 Sniper's Tournament」の概要が決定しましたので告知致します。


今回も去年と同じく「チーム対抗戦」をテーマにした内容でのスナイパーイベントとする方針です。

一般的なマッチと違い、ただ純粋に決められた的を撃つのではなく、片方のチームが考え抜いた
配置やレイアウトでの状況下で、もう片方のチームが各自の銃、技術を駆使して文字通り
「対抗」して頂く趣旨となっています。


以下より、競技内容など詳細を掲載致します。


  » 続きを読む

Posted by ハンク  at 23:42Comments(0)シューティング関係

2014年05月06日

2014 第9回Accuracy Competition



今年も行ってきました、東北の2大射撃会の一つ「Accuracy Competition」
通称アキュコンと呼ばれる、エアソフトガンによるロングレンジ精密射撃大会です。

今回は参加者総数が30人に迫る勢いと、主催の想定を大きく上回る参加人数だったそうですが
前夜祭から大会当日を含めて、特に混乱は無く寧ろスムーズに進行していたように思います。

以下より、前夜祭の様子を含めまして大会当日の状況などを


  » 続きを読む

Posted by ハンク  at 22:22Comments(3)シューティング関係

2014年04月06日

BlueTargetさんへ遊び行ってみました



先月中旬に出来たばかりの埼玉は戸田市にあるシューティングレンジ「Blue Target」さんへ
遊びに行ってきました。

都内近郊では中々無い、20mクラスのシューティングレンジを備えていると言うことで
丁度、アキュラシーコンペティションの開催が近いことも有り非常に気になっていました。

今回利用した20mレンジを含め、店舗の紹介をしたいと思います。


  » 続きを読む

Posted by ハンク  at 22:13Comments(4)シューティング関係

2013年12月03日

Sniper's Tournament:Report


※画像はMMS様のブログよりお借りしました

先月末の11月24日に都内インドアフィールドMMSにて、エアソフトガンによるスナイパーイベント
「Sniper's Tournament」が開催されました。

今回は初のイベント主催ということもあり、当日はどうなるかとアレコレ考えていましたが
無事にスケジュール通り進行して終了でき、ひとえにMMS店長のDさんや当日参加された方々に
支えられた結果であったと思います。

以下より当日の様子と結果などを



  » 続きを読む

Posted by ハンク  at 00:32Comments(2)シューティング関係

2013年11月20日

今週末はいよいよSniper's Tournamentです


※画像はMMS様のブログよりお借りしました

都内インドアフィールドMMS様と、当ブログの共同主催にて行なうスナイパーイベント

Sniper's Tournament

がいよいよ、今週末の11/24(日)に開催されます。

※Sniper's Tournamentについてはコチラ


  » 続きを読む

Posted by ハンク  at 21:16Comments(0)シューティング関係

2013年11月04日

THE EXTREME SHOOTER 2013



青森の津軽で開催された屋内ロングレンジ射撃会「THE EXTREME SHOOTER 2013」
通称、「エクスト」へ今回も参加してきました。

今までは前日フリー射撃会と本戦の一泊二日構成でしたが、今回はゆったりプランという事で
懇親会、フリー射撃会、エクスト本戦の二泊三日構成となりました。

毎回の二日間だけでもかなりカオスな状態ですが、更に一日追加され予想通り
より「測定不能クラス」のカオスな空間へ変貌を遂げていました(笑


  » 続きを読む

Posted by ハンク  at 22:34Comments(0)シューティング関係

2013年10月16日

スナイパーイベント「Sniper's Tournament」を開催いたします



今回、当ブログ「HUNKの徒然日記」とインドアフィールドMMS様との合同企画として
来月末にスナイパーイベント「Sniper's Tournament」を開催いたします。

趣旨としては実戦形式の精密射撃会という形で、純粋なシューティングマッチというよりも
「チームワーク」がメインとなるサバイバルゲームに近い内容となっています。

以下より、競技内容や参加方法についてお知らせします。


  » 続きを読む

Posted by ハンク  at 00:26Comments(2)シューティング関係

2013年01月13日

第25回ピンポイントシューティングL



今週末の三連休初日となる土曜日に開催された第25回PPSへ出場してきました。

今回は第24回より開催されている「ひたすらブルズアイ」も同時開催される様でしたが
スケジュール的に厳しかったのでPPSの10M,5Mのみのエントリーとなり、使用したのは
トップを飾っているSR-16 MRPです。




開始より1時間ほど前に会場入りしましたが、その時点では設営をしていたフロンティアの
山中さん以外誰も居らず、先日のMMSにて25チャレンジ用にゼロインしていたので
ここぞとばかりに再調整を行いました。




そうしている内に参加者の方々が集まり始め、なんと今回はGBBのエントリーもありました。

お話を伺うと何も手を付けていない完全ノーマルとの事で、ハイキャパ自体
カスタムせずとも銃の性能も一級品ですが、PPSではかなり苦戦をされていたようです。




主催の池上さんも到着し、手早くエントリーとミーティングを済ませると射順ごとに
競技が開始されます。

5Mはともかく10Mに置いてもGM,APS-3ユーザーが多く、ライフルでの参加者に
匹敵するスコアを叩き出すため全く油断が出来ません。




今回の景品です。

主催の池上さんによる景品の他、毎回フロンティアさんより協賛も頂いており
毎回の景品のくじ引き時は、競技中以上に緊張した空気が流れている気がします(笑




今回の結果は左の上下二枚が10M、右が5Mの物です。

まず10Mはブルズアイが74点、プレートは2枚抜いて20点、KYLが10点圏を外したため0点と
合計で94点の4位でした。

次に5Mがブルズアイ96点、プレートは5枚で満射して50点、KYLも満射で40点と
合計が186点とぶっちぎりで1位となりました。

5M部門では賞状が出ませんが、射撃会系で初のタイトルとなり今年度のアキュコン
そして年末のエクストに向けて良いスタートが切れたような気がします。




更に景品の抽選で1番手を引き当てたので、協賛品の東京マルイ製M66を頂きました。

5M部門優勝、更に景品も引き当てるなど事が上手く行き過ぎな気もしますが
しっかりと気を引き締めて今後も各種射撃会に臨みたいと思います。  

Posted by ハンク  at 23:03Comments(2)シューティング関係

2013年01月07日

電気は大切にね♪



本日は元々所用があって有休を取っていたのですが、その予定が無くなったので
新年度の挨拶もかねてMMSへ遊び行ってきました。

当然行くからにはライフルを持参して25チャレンジ…の筈でしたが、直前のゼロインと
試したかった機構のテストでバッテリー容量を撃ち尽くしてしまいましたo..rz

この日に限って予備バッテリーを持参して居らず、自前のバッテリーコネクタがT型のため
MMSでバッテリーをレンタルする事も出来なく、結局延々ロングレンジを撃つだけで終了に(涙


と言うわけでバッテリー等は余裕を持って用意するなど電気は大切にね♪  

Posted by ハンク  at 22:13Comments(5)シューティング関係

2012年11月10日

THE EXTREME SHOOTER 2012 後編



二日目になり、いよいよ本戦のTHE EXTREME SHOOTER 2012が開始となります。
競技開始後は一切の試射が認められないので、直前に1時間の調整時間が設けられ
そこで全員最終調整となります。

画像はショボーンレストで調整中の主催(笑




30m先に置かれたターゲットの数々。

今回の競技は長距離から近距離まで織り交ぜられたシューター泣かせな構成なので
僅かな調整時間の間に銃のコンディションから各距離の修正量まで確認する必要があります。




そんな中、参加者によっては自前のクッションを積み上げてトーテムポールしてみたり




KTW SPR・A4が無惨な姿になっていたり




今回、超弩級の破壊力を発揮したファニーグラスで笑いを取っていたり等
ガチガチの張りつめた空気と言うよりいつもの和気藹々としたムードでした(笑




そして試射時間も終わり参加者が集結したところで競技前のミーティングが始まります。




主催より各競技の説明の他、安全管理として競技中以外のBB弾装填禁止や
競技終了後の残弾処理などについても説明が行われます。




まずは第一競技「KYL(Know Your Limits)」から参加者のO村さん。
銃はPTW SPR Mod.0カスタムを使用しています。




続いて主催の石岡さん。
銃は数々の射撃会で使用してきたM4 CSRで手堅くポイントを稼ぎます。




Over Specより若花ださんはメインのSR-25がトラブルにより予備の
カスタムされたVSRで出場となりました。

外装が大きくカスタムされていますが、中身はノーマルとの事です。




第二競技「パイプでPON!」は木板に開けられた20mm 15mm 10mm 8mmの
4種類の穴にBB弾を通す競技となります。

距離も10mと近く、多くの参加者が苦戦するコースとなりましたがレーザーサイトで
近距離射撃の対策をした参加者も居ました。

左に置かれているのは第一競技で使われたメタルターゲットで左から順に
15cm、12.5cm、8cm、4cmアルミターゲット、5.56mm薬莢が距離20m先に置かれています。




ある意味今回屈指の難所、第三競技「メタルバスター ☆ シェイプアップ」
ロデオマシーンに乗ってグラグラ動く中、10m先に置かれた4cmのプレートを25枚撃ち抜きます。

参加者の高橋名人が使用するのはついに競技でお披露目のChey Tac M200。
ロデオマシーンで狙いが定まらない上に超重量の本体も相まって非常に苦労されてました(汗




インターバル(笑

先の第三競技終了後、昼食を取るため一時休憩となりましたが出先で
例のファニーグラスによって大事件が勃発する事に(笑

戻った後、第四競技「Declare Distance」となりましたが激しいブーイングやら
玉砕する参加者など波乱の競技となりました(笑




最後の第五競技「一 刀 両 弾」なのですが・・・持ち弾三発中、全て外すと
参加者のSSM氏より地獄の門(笑)に引きずり込まれるという特別ルールが
発生してしまいました(笑




さすらいシューター、射撃会荒らし、現人神(笑)など様々な異名を持つ
トップシューターLUNAさんも全弾ミスという結果に終わってしまい・・・




「オマエモナカーマ」と地獄の門へ引きずり込まれてしまいました(笑




そして引きずり込まれナカーマがどんどん増えていき・・・




同じ関東組の鯱も地獄の門行き決定に(笑

結局、この競技で生き残れた(笑)のは10人中3人という大惨事となってしまい
主催もろとも関東組は全滅となってしまいました(爆


そんなこんなで全競技終了となりリザルトとなりますが・・・
こちらは各競技の詳細も含め、主催のガンスミスエンジニアでのレポートに譲りたいと思います(笑

また、競技中の動画などはYoutube内のチャンネルgungitubeにてアップロードされています。  

Posted by ハンク  at 21:14Comments(0)シューティング関係